フリースローシュート

フリースローシュートとは

フリースローシュートとは

 

フリースローとは、相手チームのファウルなどに与えられるシュートチャンスのことです。

 

シュート中にファウルを受けた場合や、1本のクォーター内で同一チームが4回以上ファウルを行った場合などです。

 

正しいフォームというよりも、自分の身体が一番無理なく打ちやすい方法を自身で見つけていく方が良いシュートです。

 

そのためには、たくさんの反復練習が必要になってきます。

 

自分の理想のシュート像を描きながら、それに近づけるようにひたすら練習あるのみです。

 

その理想のシュートとして、いくつかあげていきます。

 

両足は肩幅くらいにして立ち、膝を柔らかく使い、大腿部と肘で押し出すようにボールを投げます。

 

投げる時は、手首のスナップを利かせてはじくように投げます。

 

その時に、両手の中指はゴールの中心に向かい、同じ角度になるように投げます。

 

右利きの場合は、右足が前になり、右足のつま先をゴールの中心にインステップさせ、各関節をブレないように、しなやかに連動させていくことが理想のフォームにつながります。

 

ジャンプはせずに、踵が上がる程度にします。

 

また、シュートを決めなくてはという過度のプレッシャーもシュートを決められない原因となります。

 

練習ではできても本番ではできないという方はそれにあたるかと思いますので、メンタル面を強くすることも大切ですが、リラックスした状態でシュートが打てる練習も必要になります。

 

自分の身体の感覚、方向など習得するまでには時間を要しますが、ゴールが決まる心地良さは他のシュートに比べものになりません。

 

練習を積み重ね、揺るがない自分のフリースローを作り上げてください。

 

 


バスケットボールの上達法DVD シュートの上達法 パスとドリブルの上達法 ディフェンスの上達法