シュートに磨きをかける

ボードシュート

ボードシュート

 

シュートを打つならば、決まらなければ意味がありません。

 

ただ、むやみやたらにシュートを打つのではなく、正しいフォームで、飛距離を予測して、正確にシュートを打つことが、望ましく、必要とされています。

 

シュート率を上げるには、ボードシュートをマスターすることが求められます。

 

ボードシュートとは、バスケットボールのボードにある四角形の枠部分にボールを当ててシュートをするやり方です。

 

直接リングを狙うと軌道の推測が難しいので、特に始めたばかりの方は、ボードシュートを上達させることが必要です。

 

練習方法としては、ゴール下で繰り返しシュートを行います。

 

リングの左右交互に移動しながら行っていきます。

 

右から打ったら、そのボールを拾って今度は左から打ちます。

 

それを繰り返していきます。

 

ただ打つのではなく、どの場所に行くかを予測して、正確に狙うことが大切です。

 

そして、常に正しいフォームを意識して行います。

 

慣れてきたら、ボードの四角の部分だけでなく、他のボード面にも当てたりしながら練習をしていくことがより実践的であり、上達のポイントです。

 

更に、ボールを回転するなどすることで、より複雑になり、狙う位置も変わってきますので、良い練習になります。

 

そして、最初はゆっくり丁寧に確実に決めていけるようになったら、スピードをアップさせるなどして、実践的な練習にしていきます。

 

ボードシュートを制すれば、シュートを制します。

 

最近シュートで悩んでいる方は、ぜひ、シュート練習に盛り込んでみてください。

 

 


バスケットボールの上達法DVD シュートの上達法 パスとドリブルの上達法 ディフェンスの上達法