レイアップシュートに磨きをかける

レイアップシュート上達法

レイアップシュート上達法

 

バスケ経験者にとってレイアップシュートはできて当たり前のものだと思っていませんか。

 

長く続けていると、有名な選手でさえ、スランプに陥り、簡単なはずのシュートも決まらなくなってしまう事があります。

 

簡単であるからこそ安易に考えずに、基本をしっかり忠実に。意識してやり続けることが大切です。

 

まず、正しいフォームで技術ができているかを再確認する必要があります。

 

レイアップシュートは間違ったフォームでも、以外と入ってしまうので、練習も怠りがちです。

 

まず、リングから目を離さずにシュートを決めるようにしていきます。

 

マスターすれば、目を離してもシュートが決まりますが、基本はしっかり最後まで目を離さないことが大切です。

 

その方が正確に打つことができるからです。

 

そして、順回転で四角形の枠のやや上を狙う方法が出来ているかどうかです。

 

これができることが当たり前になれば、確実にジュートの決定率が上がります。

 

レベルアップとしては、ツーステップでゴールに届く位置の自分の良い踏み切り位置を見つけることです。

 

そして、その際にボールは常に一定の高さを保ち、左右、上下に振らない方がより正確にシュートが決まります。

 

シュートを決める際の手は、ゴールから遠い方の手が望ましいです。

 

その方がディフェンスとの距離を保つことができ、ブロックを反対の腕で防ぐことができます。

 

以上のことを再度確認し、基本であり、成功率の高いレイアップシュートをマスターしていきましょう。

 

 


バスケットボールの上達法DVD シュートの上達法 パスとドリブルの上達法 ディフェンスの上達法