ディフェンスの上達法

ディフェンスの上達法

ディフェンスの上達法記事一覧

ディフェンス時の体勢

ディフェンスの基本の体勢バスケットボールでのディフェンスは、敵にゴールをされないように、ゴールを守る位置に立ちます。そして、いかに敵に抜かれないで阻止するかが大変重要になります。ディフェンスに必要なのは、どんな状況下でも瞬時に動ける瞬発動作です。そのためには、できる限りリラックスした状態で予想外の動...

≫続きを読む

ディフェンスで抜かれない方法

抜かれないディフェンスとはディフェンスは敵をいかに邪魔するかです。そうして、自分達を守ります。抜かれないディフェンスの目的は、敵にシュートを打たせない、または難しいシュートを打たせて得点を入れさせないことです。シュートは敵からディフェンスが離れてしまうほど容易になってしまい、リングに近くなるほど簡単...

≫続きを読む

シュートチェックの方法

シュートチェックを上達させようシュートチェックとは、敵のシュートの邪魔をしたり、プレッシャーをかけたりすることです。ディフェンスには、とても重要なテクニックです。シュートチェックが上達すれば、敵からボールをカットできる回数も増えますので、自分のチームのゴールチャンスが増えて、得点につながる可能性が高...

≫続きを読む

ディフェンス時の距離感

ディフェンスの際の相手との距離ディフェンスを行うにあたり、敵との距離が非常に重要になってきます。距離の違いがディフェンスの種類になっています。敵との距離が非常に近い方法をタイトディフェンスといい、一定の距離をあけた方法をルーズディフェンスといいます。どちらの方法もメリットとデメリットがあり、状況に応...

≫続きを読む

ボールを保持していない相手へのディフェンス

マークマンへのディフェンスマークマンとはボールを持っていない敵のことで、これからボールをパスされる場合に、それを阻止することをマークマンのディフェンスと言います。ボールを持っている敵をボールマンと呼びますが、ボールマンだけが敵ではなく、敵チームで考えると、マークマンへのディフェンスもとても重要です。...

≫続きを読む

プレッシャーを与える方法

敵にプレッシャーをかけるバスケットボールでは、敵にどれだけ上手にプレッシャーをかけられるかで、試合が有利に運ぶかが決まります。ディフェンスの基本でもありますし、プレッシャーをかけるのが上手な方はディフェイスが上手ですし、かけられるようになった方は上達しているという判断材料にしても良いです。では、どの...

≫続きを読む

リバウンドのコツ

リバウンドを制するスラムダンクでも「リバウンドを制するものは試合を制する」と言っている通り、リバウンドを上達させることがチームには強く求められていると思います。まずは、気持ちを強く持つことです。同じレベルの人が争って勝利するのは、勝ちたい気持ちが強い方です。必ずリバウンドを取るという強い気持ちで挑ん...

≫続きを読む

リバウンドのジャンプ

リバウンドでジャンプするバスケットボールでのリバウンドは、ゴール下で身体と肘を伸ばし、ボールが落ちてきたらジャンプして取ります。敵を押すことよりもボールに集中しましょう。ジャンプは全身を使って行いますので、敵を押してしまうと、ジャンプに集中できなくなり、ジャンプが低くなってしまいます。そうすると、勿...

≫続きを読む


バスケットボールの上達法DVD シュートの上達法 パスとドリブルの上達法 ディフェンスの上達法