シュートチェックの方法

シュートチェックを上達させよう

シュートチェックを上達させよう

 

シュートチェックとは、敵のシュートの邪魔をしたり、プレッシャーをかけたりすることです。

 

ディフェンスには、とても重要なテクニックです。

 

シュートチェックが上達すれば、敵からボールをカットできる回数も増えますので、自分のチームのゴールチャンスが増えて、得点につながる可能性が高くなります。

 

ポイントとしては、まず敵との距離を縮めることです。

 

邪魔をしたい敵から遠いほど、効果も半減してしまいますし、ボールに触るのも大変になってきます。

 

そして、真上にジャンプします。

 

前に跳び過ぎてしまい、敵に触れてしまうことで、ファウルを取られてしまわないようにすることと、ジャンプ力と高さは真上の時に一番発揮させるからです。

 

もうひとつ大切なのはタイミングです。

 

敵がゴールを決めようとシュートをする時には、すでに跳んで最高点に達している必要があります。

 

遅れてしまう人は少し早めに跳んでみると良いですが、シュートフェイクに注意してください。

 

レイアップシュートのシュートチェックは、シュートの軌跡をイメージして、それを目指して跳びます。

 

よりジャンプ力が必要となりますので、足の筋力アップも要しますね。

 

どちらのチェックにもファールを取られやすい動きですので、意識して動くことが大切です。

 

シュートチェックは、反復練習で敵の行動も予測できるようになってきますので、練習時にジャンプのタイミングと跳び方を何度も意識して繰り返し練習をしてください。

 

それが一番の上達の近道となります。

 

 


バスケットボールの上達法DVD シュートの上達法 パスとドリブルの上達法 ディフェンスの上達法