リバウンドのコツ

リバウンドを制する

リバウンドを制する

 

スラムダンクでも「リバウンドを制するものは試合を制する」と言っている通り、リバウンドを上達させることがチームには強く求められていると思います。

 

まずは、気持ちを強く持つことです。

 

同じレベルの人が争って勝利するのは、勝ちたい気持ちが強い方です。

 

必ずリバウンドを取るという強い気持ちで挑んでください。

 

それに対する行動は変わってきます。

 

リバウンドを制するためのポイントをいくつかあげていきます。

 

スクリーンアウトをして、前に敵が出られないようにガードすることが大切です。

 

背中や腕で敵を外に押すようにしましょう。

 

自分より背が高くてもジャンプ力が強くても諦めずにこの方法を実践してみてください。

 

そして、誰かがシュートを打ったらすぐにゴール下に走ります。

 

敵より先に跳んで空中で場所を確保します。

 

ボールを奪うまでとにかくジャンプします。

 

ディフェンスには、オフェンスリバウンドとディフェンスリバウンドがあり、どちらも上手にできることが大切です。

 

オフェンスリバウンドは真っ直ぐ動くのではなく、横方向にフェイントを入れながら、敵がシュートに目がいく直前まで邪魔し続けるのがポイントです。

 

跳びあいで奪うように意識を持って跳びこみましょう。

 

ディフェンスリバウンドはボールウォッチャーになって敵を見失わないように、ギリギリまで敵の動きをよく観察してスクリーンアウトしていくのが望ましいです。
ディフェンスからオフェンスへつなげることを必要としています。

 

ボールが跳ねかえったら、すぐに追いかけられるように心と身体の準備も要します。

 

そのためには筋力と心肺機能、そしてずっと続く集中力が大切になってきます。

 

これらを絶えず鍛えることがリバウンドを制する近道となり得ますので、毎日の練習に取り入れて、技術向上に努めてください。

 

 


バスケットボールの上達法DVD シュートの上達法 パスとドリブルの上達法 ディフェンスの上達法